リーマン危機からの再起、「将来は大型案件も」

アドバンテッジパートナーズ共同代表パートナー 笹沼泰助氏

日本のプライベートエクイティ(PE=企業買収)ファンド業界の草分けとされるのが、国内系のアドバンテッジパートナーズ(東京・港)だ。1997年に国内初のPEファンドを設立して以降、ダイエーやカネボウなど象徴的な投資案件を次々と勝ち取った。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます