資金の「空白」を埋めろ、フィンテックの調達革命

フィンテックエディター 関口慶太

スタートアップの間で株式発行でも融資でもない資金調達が広がってきた。将来の売り上げを債権として買い取る「レベニュー・ベースド・ファイナンス(RBF)」と呼ばれる手法だ。日本でも同サービスを手がけるスタートアップが相次ぎ登場している。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます