大災害時の「経済損失保険」、OECDが検討

河合美宏 OECD保険及び私的年金委員会議長

 社会的な大災害はリスクそのものを抑える「防災」、災害発生後の損失を軽減する「復旧・復興」に目が行きがちです。ただ、いずれも政府が幾度も経済対策を講じ、莫大な財政資金を投じています。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます