コロナ後の公共性、再生するには「縁側思想」

山口大学国際総合科学部教授 小川仁志

「知の旅、美の道~Journey to Liberal Arts」は現代美術や国内外の文学事情、政治哲学などについて、第一線で活躍する専門家が奥深い洞察を披露するコラムです。 コロナ後、といってもコロナが終わったという意味ではなく、あくまでコロナが

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます