SBI救済のフォリオ、読み違えたLINE提携

フィンテックエディター 関口慶太

SBIホールディングス(HD)がロボットアドバイザーを手がけるフォリオ(東京・千代田)を連結対象の子会社にした。フォリオは創業2年あまりで91億円の大型資金調達をしたものの、赤字が資本を食い潰す状況になり事実上の救済買収となる。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます