米金融、ワクチン義務化の波 ゴールドマンは顧客にも

米当局は23日、米製薬大手ファイザーと独バイオ企業ビオンテックが共同開発した新型コロナワクチンを正式承認した。これを受け、米国内ではワクチン接種を義務化する動きが進んでいる。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます