脱炭素も「中銀の責務」 日銀の深謀と苦慮

南毅郎

世界的に気候変動をめぐる議論が高まるなか、日銀が新たな政策対応に乗り出す。柱となるのは金融機関の脱炭素対応の投融資を後押しする資金供給策の創設だ。9月にも制度実施に向けた基本要領をまとめ、年内の開始をめざす。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます