Web3.0は花開くか、メタバース・NFT表舞台に

フィンテックエディター 佐藤史佳

2022年は世界のフィンテックが異業種との関わりを強め、さらに進化する年となりそうだ。ブロックチェーン(分散型台帳)が本格的に実用化の波に乗り、金融の「部品化」と非金融への「組み込み」が加速。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます