「脱日立」の行く先、ファンド転売は価値を生むか

M&Aエディター 奥貴史

3月31日、米投資ファンドのカーライルがセンクシア(東京・港)を500億円超で米ファンドのローンスターに売却した。「ファンドtoファンド」ということもあってあまり目立たなかったが、日本の産業界と金融界の変化を先取りした注目案件だ。 「センクシア」

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます