安藤ハザマ、株主還元を大幅拡充 投資と両立課題

宮森伸也・取締役常務執行役員

準大手ゼネコンの安藤ハザマが株主還元を大幅に拡充する。配当と自社株買いを合わせた総還元性向100%以上をめざす目標を打ち出した。ゼネコンは株主還元が遅れているといわれ、海外のアクティビスト(もの言う株主)が大幅還元を要求していた。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます