その債権保全は適切か みずほ・三井住友銀が敗訴

企業税務エディター 川瀬智浄

税金の徴収を妨害されたとして、国がみずほ銀行と三井住友銀行を訴えた異例の訴訟の判決が9月、東京地裁(小田真治裁判長)で言い渡された。判決は銀行側の完全敗北だった。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます