地元愛か銀行益か 「大和目線」20年の葛藤

未完のリージョナルバンク② 中谷庄吾

6月28日、インテリア資材を手掛ける高山化成(大阪府八尾市)の会議室。ホワイトボードに張った生産工程の手順表を前に、りそな銀行営業サポート統括部のオフィサー、藤原明氏が首をかしげる。「この作業の必要性を確認した方がよさそうですね」。

NIKKEI Financialに登録すると、全文をお読みいただけます