証券

2022年

「市場の守り人」30年目の宿題、虚偽表示への洞察

証券取引等監視委員会は今年(2022年)で発足30年の節目を迎えました。「市場の番人」として不正を見抜き、公正・公平な市場を維持するため、刑事告発だけでなく行政処分の勧告権限も持…
「市場の守り人」30年目の宿題、虚偽表示への洞察

ゆうちょ・信金と密着路線、狙うは相続特需

リアル地域金融は初めて大手証券会社、信託銀行の地方戦略を取り上げます。地方の経済成長を呼び覚ますには大手金融機関のノウハウや資金力、信用力は欠かせません。 岸田文雄首相が打ち上げ…
ゆうちょ・信金と密着路線、狙うは相続特需

「仕組み債」は毒まんじゅうか、地銀に迫る金融庁

全国の地方銀行が保有する証券子会社の業績が急回復している。過去3年間で利益は6倍に急増し、ほとんどが黒字転換した。金融庁は地銀の収益打開策として「脱銀行」を求めてきた。そんな金融…
「仕組み債」は毒まんじゅうか、地銀に迫る金融庁
もっと見る