フィンテック

2020年

シェア死守せよ、プラットフォーマーの自負と焦燥

金融帝国アントの実像(中)

アント・グループの生命線はプラットフォーマーとしての地位だ、これを守るために、時に採算度外視の施策にまで踏み込む。テンセントなどとの競争は激しさを増し、巨人同士のせめぎ合いが続く。
シェア死守せよ、プラットフォーマーの自負と焦燥
もっと見る